42個あったヤエヤママルバネクワガタの卵は、最終的に何頭幼虫として残ったか?!

2020年10月にヤエヤママルバネクワガタの卵を42個採取しました。

 

しかし、卵でも溶けやすく、また幼虫になっても落ちやすいヤエマルです。

 

やっと孵化から2か月が経ちましたので、最終的に何頭残ったか、プリンカップを開いて確認したいと思います。

 

 

 

経緯

 

採卵は、昨年10月で、全部で42頭採れました。

 

120㏄プリンカップにマルバネマットをフワッといてれて、基本1カップ5個ずつ卵を入れていきました。

 

採卵している間(2週間弱)にも、溶けてしまう卵もありましたが、プリンカップ8個で42頭を管理しておりました。

 

孵化が確認できたのは以下の通りです。

 

2020.11.19 1頭 10.26採卵
2020.11.21 2頭 10.26採卵
2020.11.22 1頭 10.26採卵
3頭 10.29採卵
3頭 10.30採卵
2020.11.26 3頭 11.03採卵
2020.11.27 1頭 11.03採卵
2020.12.01 1頭 11.10採卵
2020.12.04 1頭 11.10採卵

 

採卵は全部で5回やり、42個取れた時点でストップしました。

 

3日採卵法の記事はこちら↓

 

孵化がプリンカップの外から確認できたのは合計で16頭です。

 

孵化のチェックからもれたものもあるだろうし、また孵化しても落ちてしまった幼虫もいると思うので、最終的に現時点で何頭残っているかは、8カップ全部開けて見て初めて分かることです。

 

つまり、昨年の産卵セットから何頭幼虫飼育していけるのかが、ここにきてやっとはっきりするわけです。

 

1カップずつ見ていきます。

 

2020.10.26採卵

 

第一回目の採卵日2020年10月26日 9個の卵が採れました。

 

何頭生存しているのでしょうか?

 

2カップに入れて保存しておきましたが、1カップ目からは3頭の幼虫の孵化が確認されましたが、果たして現在何頭いるのでしょうか?

 

1カップ目

 

 

残念!中に居たのは1頭のみでした。

 

 

2カップ目

 

 

孵化を確認できたのは1頭のみでした。

 

 

3頭いました!一部2令になっていますね。

 

やはり、孵化のチェック漏れがありましたね!

 

2カップから4頭が生き残ったことになります。

 

2020.10.29採卵

 

第二回目は11個採卵できました。

 

何頭残っているのでしょうか?!

 

2カップで管理しておりました。

 

1カップ目

 

 

孵化が確認できているのは2頭です。

 

 

ぴったり2頭いました。

 

2カップ目

 

3頭の孵化が確認しています。

 

 

4頭の幼虫が確認できました!

 

 

2カップから6頭が生き残ったことになります。

 

2020.10.30採卵

 

第三回目の採卵は丸一日セットに入れて割り出しました。

 

6個の卵が採れました。

 

2カップで3個ずつ管理、後に後日採卵した卵も混ぜて、1カップ4個ずつで管理しました。

 

1カップ目

 

3頭の孵化が確認されています。

 

 

3頭いました!

 

 

2カップ目

 

1頭の孵化が確認されています。

 

 

こちらは1頭のみでした。

 

 

8個中(6+2)、4頭が生き残ったことになります。

 

2020.11.03採卵

 

第四回目の採卵は7個の卵が採れました。

 

2個は10月30日分のカップに入れて、1カップ5個で管理しました。

 

4頭の孵化が確認されています。

 

 

4頭全員揃っていました!

 

 

5個中、4頭が幼虫となって生存しておりました。

 

2020.11.10採卵

 

第五回目の採卵は9個の卵が採れました。

 

その内4個は、早くに採れたプリンカップに入ってもらい、5個のみ1カップで管理しました。

 

プリンカップの数をあまり増やしたくなく、初めの方のカップの卵が結構溶けていたのでそうしました(←言いわけ)。

 

2頭の孵化が確認されていました。

 

 

3頭いました!

 

 

1カップ5頭中、3頭が生存しておりました。

 

結果

 

採卵数42個

 

孵化確認数16個

 

幼虫生存数21頭

 

結び

 

採卵数は、42個だったけど、結局残ったのは、21頭。

 

想定内でしたが、本当にヤエマルは卵でも幼虫でも落ちやすいのですね。

 

もちろん、私の管理の問題もあったのかもしれませんが。

 

簡易保温室で、24度で管理しています。

 

マットは、結構湿度も保たれていて、いい感じでした。

 

2月までに、新しくケース等も用意して、いよいよ本格的に多頭飼育になります。

 

プリンカップから小ケースに変えて、1ケースに5頭ずつ入れて管理していきます。

 

入れてしまえば、また6月位まで、おおむね放置なのですがね。

 

それでは!